ジェルネイルが人気の理由┃ジェルネイルのスクール・学校情報ナビ

ジェルネイルが人気の理由

ネイルにはカラーリングやジェル・ネイルなど様々な種類があります。

 

カラーリング

マニキュア(ポリッシュ)を爪に塗って乾燥させます。ベースコート→カラー→トップコートと行うのが一般的です。ネイル持ちはあまりよくなく、1週間持てば良い方だと言われています。水仕事が多かったりすると、すぐに剥がれてしまいます。オフする際にはリムーバーを使用します。

 

ジェルネイル

セルフでもネイルサロンでも人気のジェルネイル。とろりとした水あめ状のジェルを爪に塗り、ライトを当てて硬化させます。ポリッシュよりもツヤ感があり、長持ちする(3週間位)のが特徴です。オフする際には専用のリムーバーを使用します。

 

爪をヤスリで削る必要がないカルジェルもあります。

 

スカルプチュア

硬化するアクリルパウダーをアクリルリキッドを使って人工の爪をつくります。長さを自由自在に出す事ができるのでカラーやデザインを楽しめます。硬さも十分あるので様々な形状の爪を造る事ができます。ネイル持ちはジェルネイルと同様に約3週間位です。オフはアセトンで行います。

 

ネイルチップ

カラーリングやデザインされたチップを地爪にはる方法で、繰り返し使えるのが特徴です。日常的にネイルはできないけれど、特別なイベントの時のオシャレ用として使いたい場合に最適です。両面テープなどで貼り付けるので、地爪が傷む事がありません。

 

ジェルネイルが人気

中でも一番人気なのがジェルネイルです。道具さえ揃えればセルフでも簡単にネイルを施すことができ、マニキュアよりも断然持ちが違います。爪が弱い方がジェルネイルを行えば補強になりますし、水仕事も大丈夫なので主婦の方にも人気です。またマニキュアのように乾燥時間もいりません。

 

セルフで行うには独学でも十分ですが、もっと綺麗にジェルネイルを行いたい方はネイルスクールや通信講座などをお勧めします。


このページの先頭へ戻る