ジェルネイルの資格を取ると何がいいの?┃ジェルネイルのスクール・学校情報ナビ

ジェルネイルの資格を取ると何がいいの?

ネイリストになるには特別な資格は必要ありません。しかし実際には就職や転職する際に資格があるほうが有利であったり、サロンで働く時にお客様の信頼を得る事ができたりしますので、取得しておいて損がありません。

 

ネイル関係の資格は大まかに分けて3種類あります。

  • INAネイルスペシャリスト技能検定
  • JNECネイリスト技能検定
  • JNAジェルネイル技能検定試験

 

INAネイルスペシャリスト技能検定はNPO法人インターナショナルネイルアソシエーションが主催している検定です。ネイルのスペシャリストを育成するための団体で検定内容も実践的なものになっています。

 

JNECネイリスト技能検定は公益財団法人ネイリスト検定試験センターが行主催している検定です。ネイルの技術を知識の向上を目的とした検定となっています。1997年にスタートしたネイル業界で最も歴史のある資格です。

 

JNAジェルネイル技能検定試験はNPO法人日本ネイリスト協会が主催している検定です。お客様が安心して施術を受ける事ができる健全なジェルネイルの普及を目的としています。

 

JNECネイリスト技能検定3級とJNAジェルネイル技能検定試験初級は義務教育を修了であれば受験する事が可能です。その他の級や資格は受験資格が決まっているので、サイトなどでご確認下さい。

 

また資格を取るには独学よりもネイル技術を向上させる事ができる、ネイルスクールや通信講座がお勧めです。


このページの先頭へ戻る