ジェルネイルの用具┃ジェルネイルのスクール・学校情報ナビ

ジェルネイルの用具

艶々で透明感のある仕上がりと、持ちの良さで人気のあるジェルネイル。一般的にはネイルサロンで施してもらいますが、以下の道具を揃えればセルフでジェルネイルを行えます。また将来お家サロンを開きたいという場合にも以下の道具が必要となります。

 

ジェルネイルで必要な道具

 

UVライト(LEDライト)

ジェルを硬化させるために使用します。9Wと36Wがありますが、お勧めはネイル検定試験でも使用する36Wのランプです。LEDライトは硬化させる時間が短縮できますが、対応していないジェルネイルもあります。

 

各種ジェル

ベースジェルやトップジェル、カラージェルなどがあります。ベースジェルは一番初めに塗るジェルで、品質によってジェルネイルの持ちが変わります。トップジェルは一番上に塗るジェルで、ブランドによって透明感や艶感が若干違います。カラージェルはカラーリングやアートなどに使用します。自分で好きなカラーを作る事も可能です。

 

クリーナー

未硬化ジェルの拭き取りに使用します。

 

リムーバー

ジェルネイルをオフする時に使用します。

 

ネイルプレップ

爪の表面の水分や油分を除去する時に使用します。ジェルを施す前に水分や油分の除去を行わないと、はがれの原因となってしまいます。

 

プライマー

自爪とジェルの接着力を高める為に使用します。プライマーを使わないジェルメーカーもあります。

 

ジェル用の筆

ジェルを塗布する際に使用します。平筆やラウンド、フレンチ、ラインなど用途に合わせた筆があります。

 

ファイル

爪の形を整えたりバッフィングやジェルをオフする際に必要です。グリッド数が高いほど目が細かくなります。

 

バッファー

爪の表面を削る時に使用します。表面に傷をつける事でジェルが定着しはがれにくくなります。

 

プッシャー類

甘皮処理などのネイルケアの時に使用します。

 

ワイプ(コットン)

拭き取りやオフ時に使用します。

 

アルミホイル

ジェルネイルのオフ時に使用します。

 

ウッドスティック

先の尖ったスティックではみ出てしまったジェルを拭き取ります。


このページの先頭へ戻る