ジェルネイルのスクール・学校情報ナビ

ジェルネイルスクール 学校情報

ヒューマンネイルアカデミー

ネイリストを目指すときに通信講座と言ったら「ヒューマンネイルアカデミー」です。通学のネイルスクールも全国的に展開していて、ネイリストになる為のノウハウを沢山蓄積しています。

 

通信講座で大事な添削回数が無制限のため、何度でも分からないことを質問することができます。

 

通信講座にも関わらず、ネイリスト技能検定1級を目指すことができるので、初心者から上級者まで満足のいく事でしょう。

対応検定 受講料・期間 資料請求

ネイリスト技能検定
ジェルネイル技能検定

73000円〜・6ヶ月〜

 

ユーキャン

「通信講座と言ったらユーキャン」と多くの方が連想するほど知名度があり、質の良い講座を展開している「ユーキャン」のネイル講座。

 

添削回数は7回と制限があるものの、トップネイリストが監修し指導してくれます。

 

プロ仕様の用具を使いながら、何度でも繰り返し見れるDVD学習で、確かな力を身に付けます。

対応検定 受講料・期間 資料請求

ネイリスト技能検定
ジェルネイル技能検定

119800円〜・6ヶ月〜

 

キャリアカレッジジャパン

JNA本部認定講師が細かく添削をしてくれる「キャリアカレッジジャパン」のネイル通信講座。通常のネイル通信講座にあるDVD学習以外に、受講生専用のホームページで分かりにくい所を丁寧に分かりやすく説明してくれています。

 

スカルプチュア、3Dアート、ソフトジェルと幅広く身に付けることができます。

 

検定試験に対応した内容で、ネイリスト技能検定3級・2級さらには1級を目指す方におススメです。

対応検定 受講料・期間 資料請求

ネイリスト技能検定
ジェルネイル技能検定

79000円〜・4ヶ月〜

 

ジェルネイルとは

ネイル画像

ネイルサロンでも人気のジェルネイルはツヤのある質感と水仕事をしても落ちにくく、長持ちするのが特徴のネイルです。

 

通常のネイルは塗ってから数十分は乾燥させなければなりませんが、ジェルネイルはジェル状の液体を爪に塗ってUVライト(LEDライト)で固めるだけ。

 

短い時間で片手を仕上げる事が可能です。

 

爪を彩るだけではなく爪がすぐに欠けてしまう場合には、爪の補強としても利用する事ができます。チップやスカルプチュアなども作れますし、好みのジェルにラメなどを入れてオリジナルのジェルもつくる事ができます。

 

 

ジェルネイルが主流

 

非常に乾きやすい、そして丈夫ということもあり、現在のネイルサロンではジェルネイルが主流となっています。それと同時に、ネイルスクールでもジェルネイルが主流となってきています。

 

検定も、従来のネイリスト検定の他に、ジェルネイル検定も登場しました。

 

2つのタイプ

ジェルネイルには「ハードジェル」と「ソークオフジェル」の2種類が存在します。

 

  • ハードジェル
    適度な硬さがあるので、長さを出したい時に向いています。オフする時はファイルで削り取る必要があります。
  • ソークオフジェル
    現在主流のタイプで溶剤に浸して簡単にオフする事ができ、初心者の方でも簡単に扱えます。

 

ジェルネイルを行うには専用の道具が必要となります。一般的に以下を揃えていれば、問題なくジェルネイルを施す事ができます。

 

  • ベースジェル・・・最初に塗るベールのジェル
  • トップジェル・・・最後の仕上げに塗るジェル
  • カラージェル・・・様々なカラーがあり、質感も色々
  • ライト・・・ジェルを硬化させるのに必要
  • ジェルクリーナー・・・硬化させた後の未硬化ジェルを拭き取る
  • ジェルネイルリムーバー・・・ジェルネイルをオフする
  • ジェルブラシ・・・ジェルを爪に塗る
  • ワイプ・コットン・・・未硬化ジェルを拭き取る

 

上記の物+αがセットになっている「ジェルネイルキット」などもインターネットなどで販売しています。初心者の方はそちらを検討される方が良いでしょう。

 

ただし初心者が自分でネイルをしてもプロの施策にはかないません。通信講座などで基礎だけでも学ぶと、一生使える技術となります。

 

ネイリストになりたい

更新履歴


このページの先頭へ戻る